垂幕を作るにあたって|紙袋とサイズの関係|安い費用で紙袋を作成する

紙袋とサイズの関係|安い費用で紙袋を作成する

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 垂幕を作るにあたって

垂幕を作るにあたって

幕

横断幕などの垂幕はよくイベントで見かけたり、屋外で利用されていますね。ほかにも店舗の宣伝になったり広告にも十分使用できるアイテムのため、無意識に目に留まります。そんな垂幕ですが、とても簡単に作ることが出来ます。制作方法や使う素材を選んでいけば、目的に合わせて宣伝効果のある垂幕を作れます。
垂幕の種類の中で横断幕は横に長く、懸垂幕は縦に長くなっています。看板や塗装と異なって横断幕、懸垂幕は取り付けと取り外しが簡単にできます。期間限定のキャンペーンや広告などのアピールの際には必要な垂幕です。垂幕を作る際にかかる費用はサイズによって異なりますが、安い費用だと、縦90センチまで横3メートルまでだと大体9500円で作成することが出来ます。また、縦2メートルまで横10メートルまでの大きい垂幕のサイズだと、大体9万800円で作成出来ます。費用は掛かってしまいますが、その分大きく目立ちます。インパクトもあるため非常に広告性が高いものが仕上がるでしょう。
また、垂幕もオーダーメイドで制作することが可能です。オーダーメイドですと、希望にそったデザインの垂幕を作成することが出来ますね。ここで注意してほしいのが、オーダーメイドで作成する場合は、使用する素材によっては特徴や何か制約が出てきます。また、業者や工場によってもルールが変わりますので、前もって確認しておくと良いでしょう。
垂幕を制作にするにあたって重要なことは目的や用途を明確に決めておくことです。使用する素材やインク、デザインなどは考慮して考えつつ、垂幕を制作してみましょう。